ロゴについて

 

ホームページ刷新に際しロゴも新しくなりました。
一見単純ですが、想いのこもったロゴです。
長い歴史を持ちながらも、部員が常に入れ替わる
この部に相応しいものとなるよう作成しました。  

 

ロゴのバリエーション

 


コンセプト

東北大学学友会演劇部について

当演劇部は大学の組織に属する団体です。
独立な劇団とは違い、部員が毎年入れ替わります。
いわば代謝です。
その中で変わらないものもあります。
それは伝統と呼べるほど大層なものではありませんが、
座組の仕組みや、定期公演などが確立してからは、
大きく変容していません。

ロゴに込めた想い

このロゴはこの部を表しています。
黒い枠は「変化しない部分」であり、
「演劇をすること」という変わりようがない
最低限の枠組みを表します。
「東北大学学友会演劇部」
という名前も変化しようがないので黒です。

また、背景は「変化する部分」であり、
何色にも染まりうる白です。
前述したように、
当部は代表などの中心人物さえも毎年入れ替わります。
したがって当部の公演は、毎回異なる劇団が行う
かのように、振り幅が大きくなります。
つまり、公演ごとにその色は変化するのです。

黒い枠の内側は当部、外側は部の枠組みの外です。
これは部の枠の内外で活躍する部員たちを表しています。

書体

「変化しない部分」に合わせて、安定感があり
普遍的なイメージをもつモダンゴシックを
採用しています。